塾に通うときはまず塾について知ることから始めよう

文房具

やる気スイッチ

ほめることで入る

勉強をする動機は人によってさまざまなものがあるのですから、やる気スイッチを入れるものも人によってさまざまです。ですが、多くの人のやる気スイッチが入るのはやはり褒められることです。ただ、単にほめるということだけではなく、具体例がそこに入ることでリアル感が増してくるので、ほめる時は具体例でほめてあげるとやる気スイッチが入りやすくなるのです。もちろん、人によっては励まされることや場合によっては怒りによってもやる気スイッチが入ることもあるのですが、ほめられた場合のやる気スイッチの方が大きな効果を得ることが出来るものです。というのは、人は褒められるとうれしいので、さらに褒めてもらえるように頑張ろうと思うのです。

褒めて伸ばすのがトレンド

最近はこの褒めて伸ばすのがトレンドです。一昔前は根性論であったり、精神論であったりといったものが主流でどちらかというと叱って追い詰めるといったことも多かったものです。ですが、この場合はそれをばねに頑張る人もいるのですが、逆に深刻に考えてしまうといったケースも少なくはないのです。勉強を楽しくするといったこともあまり出来なくなるので、どちらかというと褒めて伸ばすといったことがいいのではないかと考えられているのです。学習は楽しいことばかりではないのは当然ですが、やる気スイッチが入った人にとってはそんなに苦労を感じることなく学習をすることが出来るようになるのです。やる気スイッチが入った人とそうでない人ではまるで違うものです。